mapion
Q88-31-1.gif ガンダマー・ドットコム
新着記事

2005年06月14日

MSデータ ドレッドノートイータ

■ドレッドノートイータ YMF-X000A/H

傭兵カナード・パルスの依頼でロウがドレッドノートガンダムを改装した機体。
ハイペリオンガンダムから移植したアルミューレ・リュミエール・ハンディも装備。
ドラグーンシステム操作に必要な空間認識能力の適性がカナードにはないので、
代わりにバスターモードとソードモードの切り替えが可能なイータユニットを装備し
イータユニットの通常形態がH字の形に見えるのでイータ(Η、η)の名が付いた。

●パイロット
○カナード・パルス
posted by ギルバート・デュランダル at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ジャンク屋MS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

MSデータ アストレイ アウトフレーム 

■アストレイ アウトフレーム ZGMF-X12

ジャンク屋ロウ・ギュールが、ザフトのジェネシスαの中で発見した機体。
装甲が発見時にはなく、フレームがむき出しの状態だった。
本機は地球連合のストライクガンダムの特徴であった、
ストライカーパック研究の為にザフトが開発し
ストライカーパックシリーズを装着できる。
この機体のデータを参考にニューミレニアムシリーズが開発された。
正式なガンダムアストレイではなく、ロウが連合・ザフトどちらの規格にも合わない
「規格外のMS」という意味で「アウトフレーム」と命名した。
ロウが作業用MSとして現在の姿にし完成させた。
腰パーツの中にウインチとワイヤーを内蔵。
ユン・セファンがユニットバス等を増設した。

全高:17.71m 
重量:46.4t

●武装
○背部:『アーマーシュナイダー』
○銃型カメラ:『ガンカメラ』

●パイロット
○ジェス・リブル
posted by ギルバート・デュランダル at 06:25| Comment(3) | TrackBack(0) | ★ジャンク屋MS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MSデータ レイスタシリーズ

■レイスタ MWF-JG71

型番のMWF-JG71は、「Main Works Figure Junk-Guild C.E71」の略で、
RAYSTAとはアストレイASTRAYをアナグラム化した名称。
民間用アストレイ。
設計はジャンク屋組合の技術者ユン・セファンが、以前所属していた
モルゲンレーテ社から持ち出した5基の量子コンピューターを使い行った。
製造はジャンク屋組合が行い、軍事目的での使用は禁止された為非武装である。
M1アストレイのパーツが4割流用されており他はジャンクパーツを使用している。
頭部パーツはダガータイプだがガンダムタイプ等にカスタマイズする者も多い
背部は用途に応じたオプションパーツを装着し脚部は変形しクレーンになる。


■レンタル用レイスタ

フリーフォトジャーナリストジェス・リブルがジャンク屋組合からレンタルした機体。
頭部がガンダムヘッドに変更されている。
ジェネシスα取材中、叢雲劾のブルーフレームセカンドに背後から教われ破壊された。


■ユン専用レイスタ

機体はオレンジ色に塗装されている。
頭部にアンテナ2本を追加し新古品のM1パーツを使用し基本性能がアップしている。
さらに、背部にソーラーパネル付き追加バッテリーパックを装着し長時間稼動出来る。
腕部と脚部には着脱式のコンテナが装着可能。
posted by ギルバート・デュランダル at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ジャンク屋MS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
楽天ダウンロード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。